ウォーターサーバーを導入する企業が増えています。社員の士気向上につながります。

オフィス備品を考える!要るものは?要らないものは?
オフィス備品を考える!要るものは?要らないものは?
オフィス備品を考える!要るものは?要らないものは?

ウォーターサーバーを導入する

近頃は、一般家庭でもウォータサーバーを使っている方が増えています。
クリニック、薬局、スポーツクラブだけでなく一般のオフィスでも導入するところが増えているのです。
その理由について考えてみましょう。
ひとつは社員の士気を向上させるためです。
どこの企業も財政的に余裕があるところはほとんどありません。
少しでも経費を削減するために、社員に対する福利厚生を削っている企業も多いのです。
しかしあまりにも人件費や福利厚生費が削減されるとそれは社員の仕事に対するモチベーションの低下にもつながってしまうのです。
仕事の効率を上げるために飲み物を飲むこともあるでしょう。
それまでも全て実費で支払うのも納得がいかないと考えるでしょう。
それに見合って給与が上がっているならばまだ我慢はできるかもしれません。
その逆で上がらない、もしくは削られている企業が大半だと思うのです。
ウォーターサーバーを入れることで飲み物を買いにいく、もしくは自宅から持ってくる手間も省けますし自分で買う必要もなくなるので社員にとってもメリットは多いのです。
また水であれば誰でも飲むことが出来ます。
健康志向の高まりもあり、清涼飲料水やコーヒーではなくお水を積極的に飲む方が増えています。
コーヒーや紅茶、緑茶のように飲み物によっては人の好みがはっきりと分かれます。
ウォーターサーバーを入れると、冷水もお湯も両方飲むことができますのでそれでコーヒー、紅茶、緑茶も作ることが出来ますので誰でも平等に飲むことができます。
以前より料金が下がったこともそれを導入するオフィスが増えた要因となっています。
10年近く前は、ウォーターサーバーのサービス提供をしている会社はごくわずかでした。
それが大震災以降急激に増えたのです。
それに伴って価格も競争で下がってきたので一般オフィスや家庭でも導入しやすくなったのです。
今後ウォーターサーバーを導入しようと考えているオフィスではどのような点に注意したらよいのでしょうか。
ひとつは設置場所を考えることです。
ウォーターサーバーは卓上タイプ、置き型タイプから選ぶことが出来ます。
そこでどちらのほうがオフィスにとって都合がいいのかを考えてみましょう。
また設置場所も、直射日光が当たらない、オフィスのみんなが使いやすい場所に置くなどの配慮が必要になってきます。
またオフィスの場合多数の方が使いますのですぐに汚れが目立ちます。
そこでメンテナンスが楽、もしくは定期的に掃除をしてくれるところを選んだほうが常に清潔な状態を保つことが出来ます。

Copyright (C)2017オフィス備品を考える!要るものは?要らないものは?.All rights reserved.